こんにちは。作編曲家のサカモトです。

 

 

今日は一日フリーだったので、新曲の投稿の準備と

ギターの練習や弾いてみた動画の撮影をしていました。

 

 

そうそう!

新曲投稿しました。

ニコニコ動画はこちら

 

 

タイトルの「フリープラグインチャレンジ!」から分かる通り、

フリープラグインでどのくらいのクオリティを目指せるのか

挑戦してみた曲です!

 

 

流石にフリープラグインだけだと厳しかったので、

Cubase付属音源と生ギターも混ぜてます。

でも有料音源は使ってないですよ!

 

 

この曲はなんとなくノリで作ってしまったので

全然工夫していないのですが、その分歌詞で凄く悩みました。

 

 

フリープラグインで曲を作ってみるか~くらいしか頭の中にないわけですから

特にそれ以上に伝えたいことがあるわけでもなく…。

 

 

曲調がアニソンっぽいから何かに立ち向かっていく歌詞にしようかなとか

恋愛の詩は合うかなとか色々と思考錯誤しつつ、

結局、「未来に向かって頑張ろうぜ」的な歌詞に落ち着いたわけです。

 

 

でもそんな歌詞になったのはワケがあるんです。

それは作曲初心者(過去の自分など)へのエールを送りたかったんです

 

 

作曲を始めたばかりのときって、どうやって曲を作ったらいいのか分からない

に加え、フリープラグインやDAW付属音源で作ろうとしますよね。

作曲始める前から有料音源を揃えている人は中々いないと思います。

 

 

そうすると、早く曲が作りたい→今曲ができないのは音源がしょぼいせいだ

→音源を買い漁る→結果全然使いこなせず、曲ができない

つまらないので曲作りを辞めるみたいなことが起こってきます…。

 

 

僕の友人にもいました。

アレンジが大変だからと最近では曲を作ってないそうです。

これは非常にもったいないことですよね。もちろん金銭的にも。

 

 

だから、アレンジの知識を付けると有料音源に頼らなくても

しっかりしたバンドサウンドを作れるんだよということを証明したかったのです

もちろんクオリティは落ちますが、普通に聴けるものになってると思います。

 

 

僕自身、初心者のころは難しそうというイメージから音楽理論を否定していた人なので

「理論知らなくても名曲はできる」と言って勉強することから逃げていました

 

 

今となっては理論学んでおいて良かったなと思いますし、

そのおかげでこの曲もより華やかに彩ることができました。

まぁとにかく、勉強すると良いことあるよって伝えたかったんです(笑)

 

 

ちなみにこの曲の一番の聴きどころは、ギターソロとBメロの途中で

マイナーからメジャーへ展開していくところだと思ってます。

 

 

ギターソロは布袋寅泰っぽくハーモナイザーを噛まして景気良く

元気な感じにしました。

ギターソロ前にGUMIちゃんも「う~ギターッ!!」って叫んでるしね(笑)

 

 

マイナーからメジャーへ展開していくところのカラクリをちょっと話すと

ハ長調だったらそれまでAmをトニック扱いしていたんだけど、

あるドミナントを挟んだ以降からCがトニック扱いになるという感じです。

 

 

要はマイナーという世界(Amがトニックの世界)

メジャーの世界(Cがトニックの世界)繋ぐ橋(ドミナントG7など)

作って上げると上手く異世界へ移動できるわけです(笑)

 

 

まぁそんなに難しくはないので、使ってみてはいかがでしょうか。

僕は使いすぎて、友人に展開が読めるから止めた方が良いと言われましたが(笑)

 

 

他にもサビのコードワークで順次で上がったり、下がったりと

色々実験した箇所も多かった曲でした。

 

 

そんな初心者へのエールを込めて送りだした

フリープラグインチャレンジ!」ぜひ聴いてみてください!

これからの作曲ライフの励みになったら幸いです。

ニコニコ動画はこちら

 

 

それでは!

 

 

このブログでは常時、質問や書いてほしい内容の記事、

自分の曲を添削して!などバラエティに富んだ

アクションを募集してます。

 

 

お気軽に下記のアドレスに連絡ください。

よろしくです。

メール:onpulabo@gmail.com