こんにちは。作編曲家のサカモトです。

 

 

最近、友人と自転車(ママチャリ)で

江ノ島まで行ってきました。

 

 

スマホを使わずに地図を使って行ったので、

九時間半もかかりました(片道でw)

めちゃくちゃ遠回りしたみたいです。

江ノ島に着いたときには真っ暗でした(笑)

 

 

でも、自転車旅行が終わって後々気付いたんですね。

 

 

『自転車旅行も曲作りも最後までやらなければ意味がない』

 

 

どういうことかというと、

途中で止めてしまったら何も残らないということです。

 

 

自転車旅行も途中で帰りたくなるシーンが

山ほどありました。

 

 

曲を作っているときもめんどくさく感じる

場面が山ほどありました。

 

 

でもどちらも最後までやりきりました。

 

 

その結果、

自転車旅行では実行力と江ノ島という景色が手に入ったし、

曲作りでは実際お仕事を頂けるくらいの実力が手に入りました。

 

 

これは僕の解釈になってしまいますが、

何かを手に入れたいのなら最後までやり通すことが必要

だと思います。

 

 

だからもうすでに曲を作っている人はもちろんのこと

これから曲作りを始める人も納得できる曲ができるまで

走り続けてほしいと思います。

 

 

ちなみにまるで僕はゴールしたかのように書いてますが、

まだまだ走り続けている途中です(笑)

 

 

僕も毎日ブログを書いていきますので、

これから一緒に高みを目指して頑張っていきましょう!

 

 

それでは!