こんにちは。作編曲家のサカモトです。

 

 

皆さんNETDUETTOというソフトを知っていますか?

YAMAHAが開発しているフリーソフトで、

ネット上でリアルタイムセッションができるという優れ物です。

 

 

遠くに離れている人でもネットを介して家でセッションができる

というのですから凄い時代になったなぁと思いました。

 

 

PCのDAW上などでソフトを起動して(VSTプラグインとしても使用できますし、スタンドアロンもOK)

オーディオインターフェースに楽器を接続して鳴らせば簡単に鳴ってくれます。

ソフト上の環境設定も簡単にできたので、非常に使いやすかったですね。

 

 

で、使ってみた感想ですが…

レイテンシーが酷くて使い物になりませんでした!!(泣)

 

 

本当はここで「めっちゃ音質もクリアで問題なくセッションできました!

って書きたかったんですけど、現実はそういうわけにもいかないみたいです。

 

 

色々音質落としてみたりして、思考錯誤してみたんですが

改善されることはなく、結局今日のセッションは中止になりました。

 

 

後で色々調べて分かったのですが、

無線環境での使用は基本的にダメみたいですね。

有線で出来るだけ光に繋ぐというのが一番確実みたいです。

 

 

僕の部屋ってネット回線が通ってないので、

無線でいつもネットに繋げてるんですね。

それがいけなかったみたいで…。

 

 

まぁとりあえず今の環境を変えない限り、セッションは難しそうですね。

ちなみにスカイプとか電話とかでできないの?と思われる方もいるでしょう。

 

 

試してみた友人の話だとレイテンシー(音の遅れ)が酷くて

出来なかったとのこと。

 

 

このレイテンシーを改善して快適にセッションできる環境を作ったのが

NETDUETTOなのですが、有線でないと厳しいという課題があります。

将来的にはぜひ無線でもセッションできる環境になると良いですね!

 

 

それでは!

 

 

このブログでは常時、質問や書いてほしい内容の記事、

自分の曲を添削して!などバラエティに富んだ

アクションを募集してます。

 

 

お気軽に下記のアドレスに連絡ください。

よろしくです。

メール:onpulabo@gmail.com