こんにちは。作曲家のサカモトです。

今回も秋M3に参加してきました!

 

 

会場に足を運んで下さった皆様、新譜・旧譜を買ってくださった皆様

本当にありがとうございました。

 

 

今回は一年越しの念願だった生ボーカルの2曲入りシングルを発売しました!

そして今回初めてギタリストさんとコラボもしました。

僕もギタリストなので、お互いギターソロ弾き合ってバトりました(笑)

 

 

来年3月のM3も参加する予定で、

今までで一番気合が入ったアルバム作る予定ですっ!

 

 

今後とも音風楽房 onpu-labo(オンプラボ)をよろしくお願いします。

前回のはこちら↓

【2019春】平成最後のM3に参加してみて良かったこと&悪かったこと

 

というわけで今回も詳細レポート書いていきたいと思います!

今回も多くの方に足を運んでいただきました。

 

お陰さまで新譜24枚、旧譜4枚の計28枚を売ることができました!

前回のM3での売り上げ枚数には届かなかったのですが、

新譜が24枚と過去最高水準に迫る勢いでした(最高は25枚)。

 

 

結構新規の方の購入が多い印象でした。

中には今まで気になっていたけれど、今回初めて買いに来ましたという方もいました。

皆さん本当にありがとうございました!!

 

 

朝9:30ごろに会場(第二展示場でした)到着。

今回新譜の制作で色々余裕なかったせいか、最寄り駅に行く途中に

スーツケースのカギがないことに気付き、ダッシュで帰宅~の駅まで全力疾走しました。。

 

 

そしてさらに10時からM3が始まると思い込んでいて

会場搬入間に合わないんじゃないかと一人で慌てていました(笑)

皆さん睡眠はきちんと取りましょうね。

 

 

いつも売り子をやってくれていたベースのえとぅーくんは

田舎に帰ってしまったので、今回売り子は別のお友達にお願いしました。

 

 

今回のブースはこんな感じ。

CDの種類が増え、少し小物も足して

前回よりもアクセントポイントが増えたかなと思います。

 

 

また、春M3の時に使ったポスターは

新譜のポスターの裏側に掲げてみました。

 

 

今回は周りのサークルさんが意外とポスターを掲げてなかったので

少し目立てたかなと思います。

 

 

それでは今回も

M3でやって良かったこと&悪かったことをまとめていきましょう!

 

 

M3でやって良かったこと

・新譜を出した

BOOTHにて販売中

 

今回はかなりタイトなスケジュールの中で新譜を制作しました。

 

 

本当はアルバムを出そうと思っていたのですが、

僕の周りの環境の変化が激しく

今回はシングルを出すということで手を打ちました。

 

 

まぁそうは言っても新譜を出さないという選択肢は僕には無かったので

今回も色々な方のお力をお借りして、自分の体力を削って何とか完成させました。

イベント前の一週間は4~5時間睡眠でした。8時間寝たいのに……(笑)

 

 

イベント前日にジャケット印刷&CDの焼き作業をしました(汗)

普通に地獄……。。

 

 

いや~、想像以上にミックスでつまずき、スケジュールが押しに押して

結局全ての作業が完了したのがM3当日の3:30とかでした……(笑)

次は計画的に作ろう……マジで。。

 

 

ま、そのお陰でまた皆さんとの接点を増やせたので良かったですけどね!

個人的にイベントに出る以上無理してでもシングルなどを出した方が

いいかなと思っています。次に繋がるので。

 

 

・色んな人とコラボした

今回無理を言って余裕がないスケジュールの中で

2人のボーカリストさんにお願いして歌って頂きました。

 

 

みぃぬこさん、ぽすとん。さん共に僕の想像をはるかに超える

クオリティの素敵な歌声を楽曲に吹き込んでくれました。

 

 

最悪ボカロかな…と思っていたのですが、

やっぱり生歌が入ると曲のクオリティが2段階くらい上に上がりますね!

これはもうボカロに戻れないです(笑)

 

 

他にもギタリストの のぶさんと一緒に曲を作ったり

(のぶさんの好きな雰囲気を伝えてもらって、それに沿う形で作曲しました)

 

 

クリエイター仲間のasagiさんにジャケットとポスターデザインを

お願いしたりと色んな方に助けてもらって、今回完成させることができました。

 

 

やっぱり人と作品作るのって楽しいし、

モチベーションも上がるので最高ですね!

本当にありがとうございました!!

 

 

・インテリア置いてみた

なんか前回のM3を終えてから

色んなサークルさんのお話をうかがい、

小物を置いた方が良いんじゃないかという意見をいただきました。

 

 

僕のサークルはアニソンと80年代の融合をテーマに

楽曲を制作しているので、それに沿ったインテリアを置くと

サークルの雰囲気も伝わりやすくなるのかなと。

 

 

お客さんの目を惹くためにも多少はそういう工夫も大事だと思ったので

今回welcome OPENという照明のインテリアを置いてみました。

アマゾンで3千円くらいだったかな。

 

 

写真見るとやっぱり小物があるとアクセントになっていいですよね。

本当はラジカセとか置きたいですけど、

スペース的な問題と搬入の手間暇考えるとちょっと考えモノです…。

 

 

カセットテープとかも良いかなと思っていますが、

なかなか目立たせるのが難しいし……まぁ色々と模索中です(笑)

 

 

・一瞬列ができた!

 

試聴していいですか?と聞いてきたお客さんがいまして

もちろん試聴してもらったのですが、

その直後に新譜を求めるお客さんが現れ、一瞬列になりました(笑)

 

 

しょぼいと思うかもしれないけれど、

ちょっとでも並んだらそれは列ですからね!

 

 

小さいことでも今までにない良い現象が起こると人って嬉しく感じるものです。

今まで列なんて出来たことなかったので、

個人的にだいぶ嬉しいエピソードになりました。

 

 

M3で悪かったこと(気になったこと)

・値段が分かりずらい

今回のブースの写真を見ていただけると分かると思うのですが、

パッと見、遠目からだと値段が分かりません……。

 

 

一応こんな感じでおしながきを作って

掲示しているのですが文字小さいですよね。

スタイリッシュに見える反面、こういうデメリットもあるなと感じました。

 

 

次回は値段を大きく印刷した紙(「500円」とか「1000円」とか)を

それぞれのCDの前に置いておいた方がいいかもしれません。

 

 

・机に敷く布の色……黒って微妙じゃない?

いつもサークルスペースの上に布を敷いてその上にCDを並べています。

しかし今回その布の色について気になり始めました。

 

 

前回まで売り子をしてくれていたえとぅーくんもそうだし、

今回をしてくれた友人も布の色について

サークルのイメージと合っていないんじゃないかと感じていたみたいです。

 

 

それまでそこまで気にしていなかったのですが、

さすがに2人に言われると気になり始めました。

 

 

たしかにうちのサークルって明るい曲が多いし、

カラーでいうと確実にではないですよね(笑)

メタルサークルとかだったら良いと思いますけど…。

 

 

あと黒とか紺とか暗めの色は目を惹く色ではない(目立ちにくい)ので

お客さんを惹きつける力も弱いのかなと感じました。

 

 

他のサークルさんに相談したら新宿のオカダヤ(たしか)という

布・生地の専門店をオススメされたので、

暇を見つけて新しい布を新調したいと思います!

 

 

・ポスターの裏側の掲示はしない方が良いかも

今回表には新譜のポスターを。裏には旧譜のポスターを掲示しました。

これは反対側の通路のお客さんの目の惹けるかなという

作戦のもとやってみたのですが…。

 

 

まぁ結論から言うとあまり意味なかったというか、

むしろ反対側に設置されているサークルさんの宣伝(目を惹くという意味で)

にもなってしまっていたかもしれないです……(汗)

 

 

実際CDを購入してくれたお客さんの中に

ポスターで気になって来ました!という

お客さんはいなかったので、上記の作戦は失敗に終わったわけです(笑)

 

 

次からブースの前の袖に貼ろうと思います。

どうしてもポスターを両面で掲示したい場合は

同じポスターを貼った方が良いですね。

 

 

旧譜のポスター気になって反対側の通路来たけど、

お目当てのポスターがない!なんていうことになりかねません。

お客さんを混乱させないためにも同じ種類のものを貼りましょう!(笑)

 

 

・売り子は女の子だと強い?

今回改めて色んなサークルさんを観察していて、

女性がブースにいるサークルさんはお客さんの試聴率も高い気がしました。

 

 

あくまで印象の話でデータが全くないので確証はないです。

でも男しかいない僕みたいなサークルよりは若干盛り上がっているような……(笑)

 

 

確証が持てない話なので、いつか女性の売り子さんに頼んで

一緒にイベント出てデータを集めたいところですね。

 

 

・旧譜があまり売れない

これは同人業界の宿命とも言える問題かもしれませんけど、

旧譜の売り上げ数は新譜と比べるとかなり目減りしますね。

 

 

作るときにかかっている労力はあまり変わらないので

自分の作品の寿命が短いというような感覚を受けて

少し残念に思っています。

 

 

実際今回1stアルバムは1枚も出なかったので…

良い作品なんですけどね…(笑)

 

 

まぁでも売れないものはしょうがないので売れる工夫をしたいと思います。

次回からは新譜と同時購入のセット価格を導入しても良いかなと思ったり。

 

 

ただぶっちゃけると1stアルバムは500枚プレスしたこともあり、

相当余っているので100円とかにして手軽に手に取ってもらうのもありかなと。

そろそろ生活スペースを広げたい!(笑)

 

 

・告知が遅かった

 

今回スケジュール的に余裕がなさ過ぎて、

新譜の告知がM3一週間前とかになってようやく

情報を出せた感じになってしまいました。

 

 

できれば一ヶ月前、最低でも二週間前には告知したいところです。

今回お隣になったサークルさんがM3にもう10年くらい参加している

人気サークルさんで、色々なお話を伺いました。

 

 

印象的だったのは意外とみんなツイッター見てないので

一日2回くらい時間帯変えて引用RTしてもいいと思うということですね。

結構マメだなと思いつつ、確かにと思ったので次回は意識してみたいと思います。

 

 

まとめ

色々書いていたらこんなに長くなってしまいました(笑)

しかし毎回書いていますけど、次から次へと改善点が出てくるのは面白い!

 

 

一応、毎回記事書くときに

「次最善の状態にできるように」って思いながら書いているんですよ。

それでもまだこんなに改善点が出てくるなんて…さすがに驚いています(笑)

 

 

次回はこれらの課題(売り子さんの件はまだ先になるかもですけど)を

クリアしてM3に出たらどうなるのかすごく楽しみですね!

 

 

ちなみに次行われる春M3は3月の予定です。

そう…めっっちゃ早いです!!

新譜落とさないように余裕を見たスケジュールで進めたいと思います。

 

 

あと来年ちょっとボマスとか出てみたいな……なんて思ったり。

コミケは今回ミスで申しこめなかったので、次の夏コミこそは申し込みます!

 

 

長くなりましたが、皆さんM3お疲れ様でした!

もしこの記事良いなと思ったらシェアして頂けたら嬉しいです。

 

 

また次回お会いしましょう!

それでは!