こんにちは。作曲家のサカモトです。

イベントの総括的なこの記事シリーズも随分と恒例になってきました(笑)

今年も春M3に参加してきました!

 

 

会場に足を運んで下さった皆様、新譜・旧譜を買ってくださった皆様

本当にありがとうございました。

 

 

今回は歌が生歌ではなくボーカロイドということもあり、

手に取っていただけるか不安でしたが、

多くの方に購入して頂き非常に嬉しかったです!

 

 

これからも活動を続けていきますので、何卒よろしくお願いします。

前回のはこちら↓

【2018秋】M3に参加してみて良かったこと&悪かったこと

 

 

はい!ということで今回は

2019春M3の詳細レポートを書いていきたいと思います。

今回も多くの方に足を運んでいただきました。

 

 

お陰さまで新譜25枚、旧譜6枚の計31枚売ることができました!

振り返ってみると、今まで売ってきた新譜の中で一番多く売ることができました。

 

 

今回新規の方も結構多い印象した。

本当にありがとうございました!!

 

 

朝9:30頃会場に到着。

初めての第一展示場での出品ということもあり、

いつもより空気が澄んでいるような気がしました(笑)

 

 

今回もベースを弾いてくれたえとぅーくんに

売り子を手伝ってもらいました。

 

 

今回のブースはこんな感じ。

ブース自体も前回のブースと比べて広くなっていることもあり、

余裕をもったスペース取りができました。

 

 

今回はポスターも作って、お品書きも綺麗で見やすい感じにしてみました。

ポスターがあるとちょっと中堅サークル感はありますよねw

 

 

それでは早速今回も、

M3でやって良かったこと&悪かったことを

書いていきたいと思います。

 

 

M3でやって良かったこと

・ジャケットを発注した

BOOTHBand Campにて販売しています。

 

 

前回はジャケットを自作したのですが、

ジャケ買い層を狙えないということもあって

今回はk454(Twitter:@g4r45u)にお願いして書いて頂きました。

 

 

結果、想像以上に素敵なジャケットに仕上がり、

多くの人の目に止めていただきました。

k454さん!改めてありがとうございました。

 

 

ジャケット効果のせいか、

前回よりも試聴していく人が多い気がしました。

多くの人に知っていただけるきっかけとなった点はよかったなと思います。

 

 

他にも試聴ブースなどに置いたときも目を引いてしまう

クオリティのものになっていて大満足でした。

実際試聴ブースで試聴して買ってくださった方もいました。

 

 

・事前告知に力を入れた

最初にサークルカットを提出時に

HPに誘導するQRコードを載せてみました。

効果があったかはちょっと分からないですが(笑)

 

 

前回はアルバムを作るのが遅すぎて、

クロスフェードが上がったのがイベント付きの後半という大失態を犯したので、

今回はなるべく早めに上げるようにしました。

 

 

他にも

すし~さん(Twitter: @susi_tuguna)が主催するネットラジオ「あぷらじ」で

新譜の曲を流して頂いたりと、前回にはなかったアプローチもしてみました。

 

 

あとはTwitterとM3友の会を軸にRTなどで毎日宣伝していました。

前回申し込めなかったM3上映コーナーは抽選落ちしてしまい、

会場で流すことはできませんでしたorz

 

 

・ポスターを作った。

そろそろM3も慣れてきたし、

今回はジャケットに力を入れたこともあって

ポスターを作りました。

 

 

アルバムのタイトルがFM-808なので、

下の部分をRoland TR-808の鍵盤っぽくしてみました(笑)

 

 

スタンドはアマゾンでPOSTAというメーカーのを購入しました。

今回だと4月初旬に注文したので大丈夫でしたが、

イベント直前には在庫切れになっていたので余裕を見て買っておいて正解でした。

 

 

印刷用紙は厚手マットコート紙のA1で発注。

マットなので当然光沢はありませんが、遠目から見る分には全く問題ありません

サイズはA2と迷いましたが、A1で正解でした。

 

 

ちなみにWordでA3サイズのデータを作り、A1サイズに拡大印刷してもらいました。

はっきり言って全然大丈夫ですが、近くで見ると多少荒いかなって感じです。

 

 

今までミニスペースで申しこんでいたのですが、

今回はシングルスペースで申しこみました。

少し広くなった分ポスターをおける余裕も確保できました。

 

 

あとはポスターがあることで

周りのサークルに埋もれない感じはあったと思います。

 

 

後述するトラブルがあっても

ポスターのお陰で何とか凌げた場面もありましたし。

次回も作りたいと思います。

 

 

M3で悪かったこと(微妙だったこと)

・2nd album「Neo 80’s」のダウンロードカードは微妙かも

今回試聴して頂いた方で「Neo 80’s」と「FM-808」の二枚が欲しいと

言ってくださった方がいらっしゃいました。

 

 

ですが、「Neo 80’s」はダウンロードカードなのですが大丈夫ですか

尋ねると「CDじゃないのか~」ということで、結局新譜のみ購入していきました。

 

 

僕としては2nd albumは非常に気に入っている作品でもあるので、

とても悔しい思いをしました。

 

 

ダウンロードカードであるためにこのような機会損失が起こる事態は

ちょっと見過ごせるものではないなと感じました。

 

 

対策としては残りの在庫分を手刷りしてCDを作り、

その中にダウンロードカードも同封するっていう感じでしょうか。

そうすれば委託販売も検討できるし、可能性は広がるかなと感じでいます。

 

 

・隣のサークルが人気サークルだった

このタイトルだけみると人が集まってきて良いじゃん

思う方もいられるかもしれません。

 

 

でも実際M3みたいなイベントって

みなさん買うものはすでに目星付けてきているので

人がいようがいまいが、そんなに関係ないのが現状かなと思います。

 

 

で、問題なのがそのお客さんの態度というか行動でした。

 

 

隣のサークルさんはボーカルの方が

結構ライブ活動もされている方のようで、

半分アイドル的なポジションにいるような印象を受けました。

 

 

別にそれだけなら全然問題ないし、畑も違うから特に何も思わないのですが

そのサークルにお客さんの列ができてしまい、

僕のブースの前に侵入してきたのです。

 

 

何も言わなかった僕も悪いのですが、

はた目から見ると僕のサークルが隠れてしまうんですね。

ポスターがなかったら完全に消滅してました。

 

 

100歩譲ってただ並ぶだけならいいです。一時的なものでしょうから。

でも何十分もブースの前で話し続けるのは止めていただきたい!!

 

 

しかも一人じゃなくて数人のグループでそれをやられましたから

こちらとしてはたまったものじゃありません。

実際かなりストレスでした。

 

 

周りのサークルさんは当日隣り合うまで分かりませんから

運が悪かったと言われればそれまでなのですが…。

 

 

隣で見ている感じ、すごい勢いでCDが売れていたので

僕としては何でダブルスペースにしなかったんだろうという感じです。

 

 

列ができるようなサークルさんは

シングルスペースで申し込むべきではないと思います。

 

 

次にこういう場面に遭遇したら臆せず注意していきたいと思います。

もう遭遇しないことを願いますが。。

 

 

まとめ

今回のM3は今までの改善点をフルに活用し、臨んだイベントになりました。

それでもまだ改善点が出てくるのが面白いところ。

この毎イベント記事を書くごとにそう感じます。

 

 

次は秋に行われるM3に参加予定です。

今回を超えるアルバムを作るのと、

今度こそ生ボーカルに歌ってもらうことが目標です。

 

 

次の内容も80sを軸にユーロビートなど

まだ挑戦していないジャンルにも挑戦してみようと思っています。

 

 

そしてそろそろ他のイベント(ボマスやコミケ)にも

申し込みをしてみようと思っています。

露出を増やすのも今後の課題だと思いますし。

 

 

今回の新譜もそうですが旧譜も手に取っていただけたら嬉しいです。

ちょっとここから宣伝です(笑)

 

 

現代的なアニソンテイストの楽曲を収録した1st album「Future City」

80年代はそんなに…という人におすすめです!

音作りも含め現代的なので、抵抗なく聴けると思います。

あとは全曲生ボーカルで神曲がたくさん入ってます(笑)

 

とらのあなメロンブックスBOOTHBand Campからそれぞれ購入可能です。

 

アニソンと80年代の融合がテーマの2nd album「Neo 80’s」

80年代の要素を散りばめたアニソンテイストの楽曲から

80年代ど真ん中のバラードまで広くギュッと詰め込んだ作品です。

夜のドライブで聴くと最高です(笑)かなりの自信作です!

 

こちらは現在BOOTHBand Campでダウンロード販売しております。

もしかしたら次のM3でCD版も出すかもしれません。

 

新譜「FM-808」の布石であるDemo EP「彼女はLONELY GIRL」

どれも今回のアルバムに収録されている楽曲ですが、

サウンド面が違うのと3曲目の「私のことも」は今回と全く違うアレンジです。

マニアックな違いを体感したい方はこちらをどうぞ(笑)

 

BOOTHでCD版ダウンロード版ともに販売中です。

ぜひチェックしてみてください!

 

 

長くなりましたが、皆さんM3お疲れ様でした!

また次回お会いしましょう!

それでは!