こんにちは。作編曲家のサカモトです。

 

 

今回も春に行われたM3同様に秋M3に参加してきました!

会場に足を運んで下さった皆様、新譜・旧譜を買ってくださった皆様

本当にありがとうございました!

 

 

今回も差し入れを下さった方や旧譜から新譜まで全て買って下さった方もいて

前回同様嬉しいことがたくさんありました!

 

 

こうして多くの人に手に取って頂けると、自分が音楽を続ける意味というのを

ヒシヒシと感じることができて、とても励みになりますね。

これからも活動を続けていきますので、何卒よろしくお願いします。

 

 

前回のはこちら↓

【2018春】M3に参加してみて良かったこと&悪かったこと

 

 

はい!ということで今回は

2018秋M3の詳細レポートを書いていきたいと思います!

今回も多くの方にブースに足を運んでいただきました。

 

 

お陰さまで新譜20枚、旧譜8枚の計28枚売ることができました!

前回の枚数には届きませんでしたが、

それでも多くの方に手に取っていただきました。

 

 

今回新規の方は1/3くらいの印象でした。

本当にありがとうございました!

 

 

朝9:30頃会場に到着。

売り子を手伝ってくれたベースのえとぅーくんと

一緒に会場入りしました。

 

 

今回のブースはこんな感じでセッティングしました。

前回の反省点にあった「新規開拓」を促すポスターも掲示しました。

 

 

それでは早速

M3でやって良かったこと&悪かったことを

書いていきたいと思います。

 

 

M3でやって良かったこと

・新譜を出した(作った)

BOOTHにて販売しております。

 

 

今回実は新譜出そうか迷っていました。

というのも今年は就活生として割と忙しい日々を送っており、

中々音楽作る精神的余裕が無かったのです。

 

 

そんな曲がほぼほぼ無い状態だったので、

新譜はなしでも良いかなと思ったり、思わなかったりと

中途半端な状況で日々が過ぎていってしまいました。

 

 

そうして気が付けば9月後半!

イラストレーターさんに頼める時期はとうに過ぎてしまっているし、

曲もデモの状態に出来ていなかったのでボーカルさんにも渡せない…。

 

 

しかし、一つだけ思ったことは

「ジャケットからCD焼きまで全て自分でやれば間に合うかも…」

というかなりリスキーでギリギリな考えでした。

 

 

ということで、今回は来年の春に出すアルバムの布石として

DEMO版を発表してしまおうということで落ち着きました。

 

 

それからフリーの画像でジャケットを作ったり、

歌詞を書く時間がなかったので友人に頼んで書いてもらったりと

色んな人に助けられながらなんとかイベントに間に合わせることができました

 

 

イベント前日にCDを刷っているくらいに本当にギリギリの制作でした。

でもその結果、多くの方にブースに足を運んでもらえたので

頑張って良かったと思いました!

 

 

実際新譜なかったら10枚も売れてない計算なので、

とりあえずDEMO版でもいいから新譜を出すことは大事だな

イベント終わってから思います(精神的に救われるので)。

 

 

来年の春こそはちゃんとボーカリストさんを呼んで

しっかりとしたアルバムとして仕上げたいです!

 

 

・「Neo 80’s」のCDサイズを掲示した

前回発表した2nd Album「Neo 80’s」は

ダウンロードカードでの販売なのですが、

小さくてブース内で目立たないという事案が発生していました。

 

 

今回は試聴コーナーに置いてある「Neo 80’s」のCDと同じように

ジャケットをCDサイズにしたものをブースに並べました。

右側にあります(白飛びしてますが^^;)

 

 

実際今回は「売り切れちゃいましたか?」

という質問はありませんでした(笑)

 

 

ブースに座っている感じではお客さんが戸惑っている感じも

なかったので用意して良かったと思いました。

 

 

M3で悪かったこと(微妙だったこと)

・新規顧客へのアプローチが弱かった

まず、今回曲を作るのが遅すぎてクロスフェードを上げるのが

10月後半になってしまったので、ほとんど宣伝できてない状態でした

これは痛かったかなと…。

 

 

あと事前申し込みが必要らしいのですが、

会場内でCMも流せたみたいなので

次回は積極的にそちらも使っていきたいと思います!

 

 

他にはサークルカットなどに

QRコードなどを載せるのも良いのかなと思っています。

ブースの背後にデカイポスターを掲示しても良いのかもしれませんね。

 

 

・「新規開拓」のポスターは集客にあまり関係なかった

前回、新規顧客層に向けて「新規開拓いかがですか」的な

ポスターがあると良いなぁと思ったのを受けて、

Wordで作ってみました。

 

 

今回ブースの下に掲示してみたのですが、

それを見て試聴するお客さんはあんまりいなかったかなという印象でした^^;

一応次回も掲示してみて様子を見てみます。

 

 

・ジャケットを発注しなかった

まぁ今回ジャケットを発注しなかったお陰で

自分でジャケットを作るという体験ができたので

悪いことばかりではないのですが…ジャケットは大事!!

 

 

今まであまり気にしてなかったのですが、今回会場を回っていて、

ジャケットのデザインが良いサークルは視界に入るという体験をしました。

 

 

周りの知り合いのサークルさんでも

ジャケットに力を入れてるサークルさんは完売していたりと

その威力は凄まじいものでした(笑)

 

 

実際音楽って無形コンテンツなので、

初見の人にとっては非常に買いにくい商品だと思うんですよ。

 

 

そんな人たちの背中を押してあげる意味でも

ジャケットってとってもとっても大事なものなんだなと

今回実感しました。

 

 

もちろん今回自分で作ったジャケットも悪くはないと思うのですが、

そこは「餅は餅屋」

専門の方には敵うはずがありません。

 

 

ということで次回からは、「この方の絵柄なら心の底から納得できる」

と思うイラストレーターさんに頼もうと思っています。

できればお金はケチらずにね…笑

 

 

まとめ

 

 

今回はかなりギリギリの状態でしたが、

結果としてM3に参加して良かったと思います。

 

 

前回気が付けなかった点にも気が付けましたし、

多くの素敵な方々とも出会えました。

 

 

いや本当に、このような記事を毎回M3後に書いているのですが、

前回のときには気が付けなかった改善点が多く見つかって

ただただ驚いています。

 

 

きっとこの先やっていく中でも

色々と気が付くことがあるんだろうなぁと思っています。

終わりなき旅ですね(笑)

 

 

次回のM3も参加予定です!

次は今回のアルバムの続きを作ろうと思っています。

ボーカルさんとジャケット、ポスターなどにもこだわりたいですね!

 

 

今回頒布したDEMO EP「彼女はLONELY GIRL」の通販を開始しました。

CD版とDL版の二つがあります。

CD盤は本当に在庫が少なくて(1ケタ)増産もしない予定なのでお早めに!

 

 

通販はこちら

もちろん旧譜も用意していますので、

一緒に見ていただけたらと思います。

 

 

長くなりましたが、皆さんM3お疲れ様でした。

また次回の投稿でお会いしましょう!

 

それでは!