こんにちは。作編曲家のサカモトです。

 

 

今週金曜日19時に新曲投稿します。

フリープラグインとCubase付属音源だけで作ってみました。

アニソンロック風のカッコいい曲です。よろしくお願いします!

 

 

今回は僕がギターと出会ったきっかけを話したいと思います。

 

 

あれは小学校4年生の夏でした。

叔父さんが野外フェスに出るということで、

夏休みに家族でフェスを見に行ったことがありました。

 

 

ライブ自体も初めてだったし、フェスだったのでお客さんの数も

めちゃくちゃ多かったのがとても印象に残っています。

 

 

遠目でしたが、エレキギターをかき鳴らす叔父と熱狂するファン、

そして爆音。その全てが新鮮で衝撃でした。

僕自身、ライブの内容をそんなに覚えてないくらいに熱狂していました。

 

 

そしてそれからギターというものに興味を持ったんですね。

後日叔父の前でギターやってみたいとつぶやいたらエレキを送ってきたんです!

普通あり得ないですよね…(笑)

 

 

すぐに練習しようとしたのですが、小学4年生の手にレギュラースケールの

レスポールは大きかった…。

程なくしてそのエレキは押し入れに仕舞われることとなりました。

 

 

それから時が経ち、12歳のときに中学受験合格祝いとしてギターを

買ってもらいました。そしてなぜかアコギでした。

なぜエレキでなかったのか今も分かりません。

 

 

しかも何故か押し入れにしまったギターのことを家族の誰も

気に止めてなかったというのも今となっては不思議です。

アコギ買う運命にあったのかな…?

 

 

3万円くらいのヤマハのアコギをゲットしてからというもの、

毎日学校から帰ってはひたすらコードの練習…。

Fコードが押さえられずに苦しかったのを覚えています。

 

 

おまけにまだ小学生。

手が小さい時期でしたので、正攻法で押さえても押さえられないな

悟った僕は、どうすれば楽に簡単に押さえられるのかを思考錯誤していました。

 

 

その影響もあって、今でもGコードは変わった押さえ方をしています。

本当はその押さえ方だとCコードへの接続が悪くなるので、

良くないのですが、初心者にとっては大きな問題ではありませんでした

 

 

まず押さえられないとどうしようもないと考えていましたからね。

そうやって細かいことに拘らなかったので、割と習得は早かったです

(オススメはしません)。

 

 

そんな感じで三カ月くらいアコギを練習していたのですが、飽きが…(笑)

無性にエレキギターを弾きたくなってきたのでした。

 

 

長くなったので、つづきは明日書きたいと思います。

 

 

それでは!

 

 

このブログでは常時、質問や書いてほしい内容の記事、

自分の曲を添削して!などバラエティに富んだ

アクションを募集してます。

 

 

お気軽に下記のアドレスに連絡ください。

よろしくです。

メール:onpulabo@gmail.com